受験前の注意点|志望動機の書き方をマスターして中学受験を乗り切る!

受験前の注意点

勉強道具

志望校を変えない

中学受験では志望校をコロコロ変えると、合格率が下がってしまいます。元々、高校受験などに比べると、中学受験は合格率が低いと言われているのです。例え過去問の正解率が悪い場合でも、できるだけ志望校は変えないようにしましょう。

子供に無理をさせない

受験直前になると、子供に無理をさせてしまう方も多いでしょう。ですが、寝不足などに陥ると、脳の機能が低下してしまいます。余計に合格から遠のいてしまうだけです。基本的に子供に無理をさせないように気をつけておきましょう。

新しいことを始める

受験前にあれやこれなど新しいことを始めるのは危険です。頭が混乱してしまうでしょう。多くの方が新しい問題集や参考書を与えたりしますが、勉強の効率が悪くなります。できるだけ、受験生を混乱させないようにするのが大切なのです。

責任を転嫁する

勉強が上手くいかず、成績が伸びないこともあります。この時、塾や勉強法のせいにしてしまう方も多いのです。大切なのは、自己反省をすることでしょう。何が問題で、どのように解決すれば良いのか考えるようにします。

受験に成功した生徒の声

一貫した勉強法で頑張った【男子】

最初から最後まで勉強法は変えないようにしました。途中で変わってしまうと、集中力がなくなってしまうからです。変えなかったお陰で自信が付きました。

塾選びが大切です【女子】

中学受験で成功したいなら、塾を選ぶのが大切だと思います。私は友達がいない塾を選びました。授業中にお喋りしないので、勉強に集中することができました。

無理しないのが一番【男子】

受験前に無理をしないのが一番だと思います。僕はできるだけ、睡眠をしっかり取るようにしました。頭がスッキリするので、集中力が切れなくなりますよ。

志望校を決める【女子】

志望校を1つに決めたほうが、勉強に集中しやすいと思います。私は最初から1つの学校に決めてたんです。その方が勉強頑張れる気がします。

授業が楽しめた【男子】

塾を選ぶ時に、無料体験に参加しました。そのおかげで、自分にぴったりの塾を選ぶことができました。楽しみながら勉強できたので、良かったです。

広告募集中